福岡県筑紫野市の注文住宅会社 悠建築工房

tel.092-919-8385

092-919-8385

資料請求

営業時間/9:00 ~18:00

HOME オーナーズボイス 我が家に「超、一目惚れ」です!
お施主さま写真

我が家に「超、一目惚れ」です!

お会いするといつも元気を分けてもらえるようなS様ご夫婦。

奥様の頭の中には「夢見るお家」のイメージがありました。そんなイメージをかたちにしたマイホームで、1歳になったJちゃんが今日も元気に走り回ります。

「以前は何歩か歩くとすぐ段差で、走り回る事ができなかったんです。」と、嬉しそうに語る奥様。

建設中も出張が多く多忙だったご主人は、そんな奥様に全幅の信頼を寄せ、家づくりをまかせられたとのこと。

お二人の様子を見ていると、そんな信頼関係をしっかりと築かれていることが手に取るように伝わってきました。

そして、ご同居の奥様のご両親の穏やかな眼差しが、S様ご家族のこの上ないあったかさの源になっているのではないかとも感じました。

あったかいS様ご家族のインタビューです。

 

家を建てようと思われたきっかけは何ですか?

インタビュー写真

(ご主人)子どもが生まれたからです。一緒にお風呂に入りたいなぁと思いました。それまで住んでいたアパートのお風呂はとても狭かったので。

(奥様)夫婦2人とも実家が戸建てだったので、家を購入するなら戸建て以外の選択肢はなかったです。

最初に何をしましたか?

インタビュー写真

家を建てようと思い最初にした事は、家づくりに対する知識が無かったので、住宅展示場やハウスメーカーをまわり、「果たして、自分達に家が建てられるのか?」という相談をしました。期間にして1年間くらいありました。

悠建築工房との出会いは?

インタビュー写真

(奥様)道路沿いのガラス張りの外観がかっこ良くて、引き寄せられました。ここにも聞いてみようって。その時対応していただいたのが営業のNさんで、色々とお話を聞いていただき、最後には「奥様の夢見る家をつくっていきましょう!」と、言ってくださいました。Nさんの第一印象がとにかく良かったんです。
それまで訪れたハウスメーカーはどこもお金お金・・・なかなか詳しい内容までは話してくれなかったのに、Nさんは「夢見る家」のお話がメインで「お金はどうにかなる」と・・・。正直、この言葉に勇気付けられました。

悠建築工房に決めた理由は?

インタビュー写真

(ご主人)このような出会いでしたので、今思えば最初に訪れた時にはもう自分の中では「ここかも?」と、心は決まっていたのかも。
実はこの時、他社で話が進んでおり、一時金まで納めていたのですが、その場の雰囲気に流されていたというか、なんかスッキリしていなかったのです。ですから悠さんを訪れて「悠さんめっちゃいいや!」という思いから他社さんには申し訳なかったのですが、即キャンセルして一時金も返してもらいました。

ここだけは譲れない!こだわりはありましたか?

インタビュー写真

(奥様)間取りの面では友だちがたくさん集まれて、みんなでわいわいできる広いリビングが欲しかったです。
設計の木下さんに「デコボコしていてデザインの効いた家がいい」と要望を伝えたところ、「せっかく通り沿いにあるのだからパッと目を惹くかっこいい家にしましょう」と、色のアクセントにオレンジとネイビーを効かせたデザインを提案していただきました。見た瞬間、超一目惚れでした!木下さんも「この色合いをわかっていただいて嬉しい!」とおっしゃっていました。
(ご主人)2人とも靴や洋服などの持ち物が多いので、収納を多く希望しました。他社で決まりかけていたプランには収納があまり無く、その時は諦めなくてはいけないのかな・・・と思っていましたが、やはり人生に於いて一番高い買い物ををするのに、諦めるのは嫌だと思いました。

お気に入りの場所を教えて下さい。

インタビュー写真

(ご主人)トイレです。仕様が良いモノを選んだので快適です。2階のトイレもいいモノにしておけば良かったと少し後悔しています。壁紙のキリン柄は、選んだ時はちょっと不安でしたが、今ではとても気に入っています。
(奥様)お風呂です!娘が出たがらなくて、ずーっと遊んでいます。毎日の楽しい時間ですね。
こうしておけば良かったなぁと思ったところは、悠さんのR+ハウスのモデルにあるような畳コーナーは、小さいスペースだけど、家事をしながら子どもが勉強している姿を見られるし、そこで洗濯物をたたんだりできるなど、実際に出来上がったものを見ると、いいいなぁと思ってしまいました。

住みはじめてご家族に変化はありましたか?

インタビュー写真

(奥様)主人が家事に加わるようになりました。以前は「ちょっとカレーのお鍋見ていて」と、お願いしても、本当に見ているだけだったのが、今では横に並んでサラダを作ってくれたりします。あと、私がお風呂掃除をしている間に、部屋に掃除機もかけてくれるようになりました。
(ご主人)いつまでも綺麗にしていたいですね。収納が多く物が納まっているおかげで、とても掃除がしやすいんです。

担当者・悠建築工房へ一言お願いします。

インタビュー写真

営業のNさんをはじめ、設計の木下さん、コーディネーターさん、現場監督さん、皆さん仕事熱心な方ばかりで、まるで自分の家を建てるかのようにアドバイスやアイデアもいただき、そのおかげでこの家が完成しました。
普通だったら、こんな小さい事を言ったら迷惑なんじゃないかな?と思うようなところも、皆さんは普通にそれを相談できる方たちでした。

スタッフコメント

楽しいお時間をありがとうございました!! 営業担当・N この度はインタビューにお答えいただきましてありがとうございました!
明るい奥様と穏やかなご主人様とお打合せした時間がとても楽しく素敵な時間をいただけたなぁと感じております。
住宅ローンで色々と作戦を立てて、お二人に書類の準備でご協力いただいて、ローンの承認がおりた時は自分の事のように嬉しくてガッツポーズをしたのを覚えています!
何度かご自宅に伺いましたがS様のご家族はいつもあたたかい雰囲気で私を迎えてくださいました。そんなS様ご家族にお力添えできて本当によかったなぁと思っております!
今度営業の途中でお茶をしにふらっとお邪魔するかもしれませんがその際は宜しくお願いします(笑)
本当に楽しいお時間をありがとうございました!
末永いお付き合いをどうぞ宜しくお願い致します。

Facebook

Instagram

TOPへ戻る