福岡県筑紫野市の注文住宅会社 悠建築工房

tel.092-919-8385

092-919-8385

資料請求

営業時間/9:00 ~18:00

HOME リノベーション かやぶきの家
リノベーション写真

戸建リノベーション

かやぶきの家

種別
戸建リノベーション
面積
約30坪
間取り
4LDK
工期
5ヶ月

時をつむぐ、豊かな暮らし。

茅葺き屋根のお家のリノベーション工事、2019年1月いよいよ着工です!

Before

ビフォー写真

【解体前】
立派な一本ものの梁が架けられた居室の天井。

After

アフター写真

【2019.1.18 解体工事中】
扠首組(さすぐみ)の合掌造り。屋中(やなか)と言われる竹製の横木の上に茅葺きといった日本古来の茅葺の手法。
部材の結束に縄が使用されているところにも時代を感じます。

Before

ビフォー写真

【2019.1.18 解体工事中】

After

アフター写真

【2019.1.28 解体工事中】
床・壁・天井が撤去され、骨組みだけの状態になりました。
現在ではほとんど見かけることのない独立基礎と呼ばれるコンクリート(もしくは石)が姿を現しました。
材木同士をしっかりと組むために刻まれた「継手」や「仕口」といった伝統の技術も確認することができます。

Before

ビフォー写真

【2019.1.28 解体工事中】
仮筋違いにて固定している状態。

After

アフター写真

【2019.2.1 解体工事中】
土台の入替・補強を行い、基礎の下地をつくる工事にとりかかりました。
砕石や砂利を敷き詰めたあと十分に転圧を行い、住宅基礎に必要な地耐力を出します。

Before

ビフォー写真

解体前の外観

After

アフター写真

【2019.2.1 解体工事中】
屋根から下はすっかり骨組みだけになりました。

Before

ビフォー写真

【2019.2.5 基礎工事:土間コンクリート打設中】
転圧し固めた地盤の上に防湿フィルムを敷き、地面からの湿気を防いで土台の腐食を予防します。その上にワイヤーメッシュを布設後コンクリートを流します。
コンクリートが乾いた後、墨出し(基準線を引く作業)に入ります。

After

アフター写真

【2019.2.6 基礎工事】
土間コンクリート打設後地墨出しを行い、これから土台・柱の新設作業に取り掛かります。
真新しい木材が現場に搬入され、リノベーション工事も順調に進行中です!

Before

ビフォー写真

【2019.2.15 木工事】
床組(大引・根太)工事も進行中です。

After

アフター写真

【2019.2.15 外周部補強下地工事】
外周面の耐力壁に構造用面材を施工しています。
地震時に発生する水平力(地震力)や、台風時に発生する水平力(風圧力)などの横から加わる力に、建物がしっかりと耐えうる量の壁面を構成してゆきます。
リノベーションでは、当然の事ですが耐震補強も十分に考慮し、永く住み続けられる住まいを造ってまいります。


スタッフコメント

築200年以上の時を経てもなお、現代の風景の中にひっそりとその暮らしは宿っています。
受け継がれてきた茅葺の技法も、すっかり様変わりした現代の住宅に於いてはその技術の継承はもはや困難。

ですが私たちは考えます。
日本人の原点である自然と調和した暮らしこそが、この先幾年にも渡り受け継がれるであろう住まいのカタチに繋がるのだと。

茅葺き屋根のお家のリノベーション工事、いよいよ着工です!

茅葺きを残しつつ、モダンな要素も取り入れた素敵なお家を作りたいと思います。

悠建築工房のリノベーション

  • かやぶきの家リノベーション事例
  • リフォーム事例
    (ビフォー・アフター)

Facebook

Instagram

TOPへ戻る