福岡県筑紫野市の注文住宅会社 悠建築工房スタッフによるブログです。

tel.092-919-8385

営業時間/9:00 ~18:00

  • facebook
  • instagram
悠建築工房スタッフブログ

今も昔も良いものは良い

[2020.2.17更新]

私は熊本県の天草というところの出身なのですが、天草の名産品でもある

【天草陶石 寿芳窯】をご紹介いたします。

天草『高浜焼』とは

熊本県の天草下島では17世紀に発見された「天草陶石」が採掘されます。江戸時代に平賀源内によって「天下無双の土」と絶賛されたこの陶石は、現在でも国内最高品質の白磁原料として知られ、有田や瀬戸などの高級磁器の原料として利用されています。

 

復刻シリーズ 海松紋(みるもん)

白く透明感があり硬質な天草陶石はこのように多くの磁器原料として有名なだけではなく、古くから高浜の上田家代々によって「高浜焼」として独特な磁器文化を生み出してきました。

いくつかのシリーズの中でも「復刻」シリーズの製品に描かれている模様は、海松紋(みるもん)と呼ばれる江戸時代中期に描かれていた海藻模様です。

 

 

くまモン シリーズ

ゆるキャラの先駆け的存在。熊本県民はやっぱり好きですよね。この『高浜焼』の真っ白な器に青い釉薬が本当に美しいんですけど、くまモンシリーズのくまモンはの黒と赤のコントラストとフォルムがいいと思います。写真よりも実物は本当に美しいんです。ほんとに!!

 

 

 

ちょうど今、NHKの朝ドラ スカーレットでは、信楽焼で知られる滋賀県信楽を舞台に、女性陶芸家「川原喜美子」の半生を描いて、あれ、面白いですよね。これを機会に焼き物に興味を少しでももっていいただけたらと思います。5月には陶器市もやってます!天草まで足を運んで見られてはいかがでしょうか。

 

注文住宅・木造住宅・アトリエ建築家で家を建てるなら筑紫野市の悠建築工房へいつでもご相談下さい

 

田中

 

TOPへ戻る