福岡県筑紫野市の注文住宅会社 悠建築工房スタッフによるブログです。

tel.092-919-8385

営業時間/9:00 ~18:00

  • facebook
  • instagram
悠建築工房スタッフブログ

てまひまの家story その③【換気システム:澄家DC】

[2019.8.14更新]

新モデルハウス『てまひまの家』が完成しました!

 

手間ひまかけて、ていねいに造ったモデルハウス『てまひまの家』では、

皆さまの暮らしが楽しくなるようなご提案をいたします。

 

~storyその③~ 空気の“質”にこだわり…

空気循環システム 澄家-sumika-DC

 

床面に溜まりやすいホコリ・花粉・臭気…
これまでの壁や天井からの換気は、人が呼吸をしている空間までこれらの有害物質を巻き上げていました。

今回『てまひまの家』で採用した換気システム【澄家-sumika-】は、吸気を床面に設置しているため、ホコリや花粉を巻き上げずに吸気することができます。

 

澄家DCの特徴

澄家DCは、第一種熱交換型セントラル換気システムです。

“第一種”とは、給気と排気を機械で制御し、計画的な換気を可能にする換気方法です。

さらに「熱交換素子」を使用し、換気の際に捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを再利用(熱回収)します。

夏の冷房、冬の暖房時の換気も熱交換する事で省エネ効果になり、冬には室内の排気から水蒸気を回収して室内に戻す為、室内の乾燥防止にもなります。 

また、エアコンの負担を軽減することでの省エネ効果にも繋がります。

 

住宅の高気密高断熱化が進む近年、第一種熱交換型換気方式は現代の高性能住宅にふさわしい換気方法なのです。

 

 

住宅の空気をまわすエコエアーシステム

小屋裏や天井付近の空気を大風量で床下へ送り、室内空気を循環させます。

エコエアーシステムは、住宅の上下階の温度差を解消するいわばシーリングファンのような役割を果たします。

熱い空気は上に、冷たい空気は下に集まる性質があり、夏であれば2階に行くと蒸し暑い、冬であれば1階が寒いといった温度差が生じます。

そんな温度差を緩和するシステムも『てまひまの家』では採用しました。

 

常に快適な空気環境が保たれている『てまひまの家』の快適性を、是非ご体感下さい!

 

■プレオープン
8月17日(土)・18日(日)

 

■グランドオープン
8月24日(土)・25日(日)

 

てまひまの家

TOPへ戻る