福岡県筑紫野市の注文住宅会社 悠建築工房

tel.092-919-8385

092-919-8385

資料請求

営業時間/9:00 ~18:00

HOME オーナーズボイス 人と人で繋がった住まいづくり
お施主さま写真

人と人で繋がった住まいづくり

可愛らしい南欧風の外観のT様邸。

アールを施した玄関は、家族や訪れた人々を優しく迎え入れます。

一生に一度とも言える住宅の購入。

決断するには確かな決め手の無いまま経過した月日は約2年……。

そんなT様ご夫妻が、悠建築工房での家づくりを決断するに至った背景には、担当営業マンへの熱い信頼が生まれた事がありました。

『人と人で繋がったのが嬉しかったです!』と仰ったT様の言葉が、何よりも心に残ったご夫妻のインタビューです。

マイホームを建てようと思われたきっかけは?

インタビュー写真

(Tさま)家を建てたい!っていうのは無かったんです。……と言うのも、本当は建売でって考えていたんです。設計から色々話をするのが多分面倒くさいだろうなって思っていたので。

(悠)それがまた、どうして注文住宅に?

(Tさま)穴見さんだったからです!

(穴見)ありがとうございます!!

(Tさま)ほんとそうですよ!お会いする前のLINEのやり取りからすごく丁寧な対応で、実際に建物を見に行った時にお会いして「なんかすごくいい人やね」って二人で話していました。穴見さんは営業力も素晴らしくて、建売住宅と注文住宅の話を聞かせてもらっているうちに「だったら注文住宅で進めよう」と気持ちも傾き、そこからどんどん話が進んでいったんです。

(穴見)会社に資料請求のメールを頂いて、私が資料にお手紙を添えてお送りしたんです。それからのお付き合いですね。小学校は変りたくないとの事でしたが、丁度このエリアに弊社が分譲地を持っていたので、そこで建てられてはどうかと提案しました。

(Tさま)注文住宅だと金額的にもアップしてしまうのですが、その辺もお話を聞いていく中であまり(建売と)かわらない金額で作って下さるとのことでしたので、お願いしました。

(奥さま)最初に見た建売住宅は、子どもが3人いる我が家にはまず部屋数が足らないと思いながらも、家の造りだとか木をふんだんに使っているところなどが、自分たちの理想の家に近いと感じました。

どのような家を建てたいと思いましたか?

インタビュー写真

(穴見)テイストは「南欧風」と言いますか、可愛い感じをイメージされているのかなぁと思っていました。瓦も平瓦ではなく洋風の瓦だったりとか。

(Tさま)私は本当はがっつり「和風!」が良かったんですけど、家族全員に拒否されてしまったので。

(奥さま)だってトトロに出てくるような家を言うんですよ(笑)
昔ながらの縁側があったりだとか……無いでしょう?

(Tさま)そうそう!板壁だったりとか、漆喰で……とかね。

(奥さま)イメージ的に最初からゴキブリがいそうな家ですよね。(笑)そういうことを主人がずっと言うので、きっぱり「無し!」だと言いました。でも、設計担当の三島さんには何回も設計し直してもらいましたね。その節は大変お世話になりました!

(穴見)ありがたかったのが、奥様とお話する時、いつも図面を書いて持って来て下さるんです。

(奥さま)「こんな家!」みたいなね。

(穴見)こちらとしてはそれがすごくありがたいというか、イメージが湧きやすくて、すぐにそのご要望に寄せていけるので、非常にありがたかったですね。

(奥さま)色んな建売を見た時に「入ってすぐお風呂場」とか「リビング隣にトイレ」とかが嫌だと感じたので「こういうのは嫌だ!」っていうのも書かせてもらいました。

(Tさま)こちらもすごく言いやすかったんですよね。そういう雰囲気がすごく良かったです。何でもかんでも言わせてもらいました。

(穴見)それが注文住宅ですから!!

仕様決めはスムーズでしたか?

インタビュー写真

(奥さま)コーディネーターの内村さんがものすごく良かったです!私達のイメージしてる事をしっかりと汲み取ってくれて、ほとんどもう「内村さんが決めてください!それが一番いいですから!」という感じでした。

(悠)屋根や外壁がご主人担当で、内部が奥様担当との事ですが、それぞれがうまく融合して統一感のあるおうちになりましたね。

おうちで気に入っているところは?

インタビュー写真

(Tさま)モニエル瓦と、アール形状の下がり壁、キッチンから一直線に室内が見える感じが好きです。このレイアウトは広く見えるし、すごく良いです。

(奥さま)和室の床を1段上げたのも良かったです。子ども達と私はこの和室で寝ていますが主人だけ下の床で寝ています。(笑)

(穴見)帰宅後すぐに手が洗える水洗はどうですか?

(奥さま)帰宅した時のバイ菌をリビングに持って来させない目的で造ったんですけど、これは造って正解でした。今では帰宅後すぐの手洗いがすっかり定着しています。それに、トイレにも手洗いは付いているけど、こちらのほうが小さい子どもにも手が届くので、トイレに行った時もこちらで洗わせています。あとは、脱衣場が広くて使いやすい、棚が多い、収納が多い……などなど。
室内のレイアウトについては、住んでみてすごく満足しています。先ほども言いましたが、設計の三島さんがすごく頑張ってくれたんです。三島さんの初めての設計のおうちなのでありがたくて……感謝いっぱいです!
久佐木さんと後藤さんも良かったし、本当にひとりひとりが良い方ばかりで良かったー!

最後に、家づくりの感想をひとこと!

インタビュー写真

(Tさま)イメージをしっかり持っておけば良かったかな?こういう家がいいなっていうのはぼんやりとはあったんですが、もっとしっかり調べておけば最初から具体的なイメージが言えたのかなぁと思います。

(穴見)いえ、T様の伝えたいイメージはすごく分かり易かったですよ。

(Tさま)それなら良かったですけど、梁を見せた方が良かったかなぁ?とかね。途中から“プロヴァンス風”を、めっちゃ調べ始めました!(笑)

(奥さま)アフターの対応も言う事無いですし、本当に建てて良かった!と思えるおうちです!

スタッフコメント

スタッフ写真

営業部:穴見 駿佑 T様とは初めてお会いした時から、家のこと、土地のことで盛り上がったことを鮮明に覚えています。お会いするたびに楽しい雰囲気を作ってくださるT様には、感謝しかありません。
また、間取りのお打ち合わせの時には、奥様がイメージを絵で書いてきてくださるので、スムーズにお打ち合わせさせて頂けたことも本当に感謝しております。
今後、悠建築の家でご家族の楽しい思い出が作られていくことを祈っております。
今後とも宜しくお願い致します。

Facebook

Instagram

TOPへ戻る