福岡県筑紫野市の注文住宅会社 悠建築工房

tel.092-919-8385

092-919-8385

資料請求

営業時間/9:00 ~18:00

HOME オーナーズボイス 子どもがのびのび遊べる住まいです。
お施主さま写真

子どもがのびのび遊べる住まいです。

自然豊かで静かな住宅地に建つY様邸は、ご夫婦とお兄ちゃんと妹ちゃんの四人家族。
まだ小さな兄妹は、仲良くお菓子を食べたり、おもちゃの取り合いでちょっとだけ喧嘩になったりと、2人のいろんな表情が可愛らしくて目が離せません!
絶好の行楽日和の日曜日、インタビューの間、大好きな「ぐるぐる公園」に行きたい気持をグッと我慢して待っててくれたお兄ちゃん、ありがとうね!
Y様ご夫婦のインタビューです。

マイホームを建てようと思われたきっかけを教えて下さい。

インタビュー写真

(奥様)長男が小学校にあがるのをきっかけに、家づくりを考えはじめました。
それまで私は保育士として他県の保育園に勤務しており、長男も一緒に通園していました。保育園がある町は自然が豊かで、環境も整備されていて、生活しやすい場所でしたし、この保育園のお友達と一緒の小学校がいいだろうと思い、この町に家を建てる事を決めました。

はじめから一戸建てがご希望でしたか?

インタビュー写真

(奥様)私が高い所やエレベーターが苦手で・・(笑)
それに子どもが走り回ったりする事を考えるとマンションだとご近所に気を使いますし、子どものアレルギーのことも考えて木を豊富に使った一軒家に住みたいと思いました。

(ご主人)自分達がイメージした雰囲気の家を建てている近くの業者さんから探して、色々まわって悠建築さんに辿り着きました。
イメージした家は・・・やわらかい感じで、子供が広々遊べて、庭があって・・・というような、漠然としたものでしたが。

悠建築を気に入っていただいたポイントは?

インタビュー写真

(ご主人)自由設計というところが気に入りました。モデルハウス「Lism」を見に行って、「へぇ~!こんな建物もあるんだ?!」という驚きと、その時対応していただいた営業のNさんの第一印象がすごく良くかったのを覚えています。

私達からの間取りに関しての要望はそう多くはなく、「玄関からお風呂や洗面室に直行できること」、「リビング階段にしたいこと」、「畳の部屋が欲しいこと」くらいでした。
あと、階段部分に設けたスタディコーナーは、悠建築の施工例を見せていただいた時にいいなぁと思い、是非取り入れたいと思いました。

その要望に沿って提案されたプランを見ると納得できる内容で、そこから大幅な変更も無く着工に至りました。

住み心地はいかがですか?

インタビュー写真

冬は暖かく、夏は涼しくて、風もよく通るので快適です!
1年を通じて住み心地はとても良いです。

周辺の環境も良くて、家の前が袋小路になっているため、車の通りも少なく安心。外で遊ぶ子ども達の声もよく聞こえるし、たまにご近所のおじさんが見てくれていたりするんですよ。

ご家族のお気に入りの場所を教えて下さい。

インタビュー写真

(ご主人) なんだかんだでみんないつもリビングに集まってきます。子ども達も、おもちゃを全てリビングに持ってきているし、ずっとここで遊んでいます。

(奥様)部屋も広くなった上に、次から次におもちゃを持ってくるので、片付けが大変です!子ども達はおかまい無しにリビングをグルグル走り回っています。

リビング階段は、1階に居ても2階の気配が感じられるし、声も通るのでいいですね。階段と兼ねたスタディーコーナーは、今はパソコン作業など私のワークスペースになっていますが、そのうち子ども達が宿題などをするようになるのでしょうね。今はまだスタディーコーナー角の柱がお気に入りで、よくしがみついて遊んでいます。(笑)

もっとこうしておけば良かった所はありますか?

インタビュー写真

(ご主人)生活を始めて気が付いた事ですが、コンセントを差し込もうとして「あれ?ここにコンセントが無かったっけ?」という事がありました。

(奥様)キッチンにダウンライトを付けているのですが、ほとんど点ける事がないです。作業する時は換気扇の照明と、システムキッチン横のペンダントライトだけで十分明るいので、3灯分のダウンライトはいらなかったかも。

大きな買い物です。不安なことなどありませんでしたか?

インタビュー写真

(奥様)やはりお金の面で不安はありましたが、建てて一年が経過して、住宅にかかるもろもろの費用については「この月にこれを支払わないといけない」というのが一通りわかってきたので、お金のやりくりに関しては現在試行錯誤中です。

これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします。

インタビュー写真

展示場だったり、本だったり、色々見ておいた方がいいと思います。その中で、それぞれの良いところが決める際の選択肢にもなりますし、知識があれば後々、これも付けておけばよかった・・・という事にもならないと思います。

スタッフコメント

営業担当:N この度は、お忙しい中インタビューのお時間をいただきましてありがとうございました!
S君とTちゃんも大きくなりましたね~^^

お二人にそれぞれの子供室のクロスを選んでもらったり、ご家族で使えるスタディーコーナーがあったりと、お子様にとって楽しいお家になったのではないか思います。
お打合せ中はリビングにのぼり棒を付けてみようか!?とご検討されましたね!
いつか取り付けされる場合はご連絡ください^^

これからも末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します!

Facebook

Instagram

Twitter

TOPへ戻る